6年生のページ


優勝めざせ

 今,綱引きの練習にはげんでいます。朝も昼もいっしょうけんめい練習しています。 優勝めざしてガンバレ


報道委員会

頑張りました♪

 6月1日(金)に,綱引競技大会が行われました。6年生14名の子どもたちが,副田小の代表として大会に出場しました。この日のために,4月の中旬から朝と昼休みに練習を積み重ねてきた6年生。当日はわくわくした気持ちの反面,勝てるか不安な気持ちもあり,試合前にはクラスの仲間たちとたくさん話しをして緊張を紛らわそうとしてるようでした。
 いよいよ予選が始まりました。初戦を勝利した6年生は,自信がついたのか順調に勝ち,決勝戦まで進みました。約1000人が見守る中での決勝戦は,これまで以上に緊張しました。まずは1本目。相手に引っ張られましたが,粘りに粘って勝ち取りました。あと1本取れば優勝。2本目も粘りに粘りましたが,負けてしまいました。そして,3本目。競技をしている子どもたちはもちろん,応援をしている子どもたちも一つとなり,見事勝利。初優勝しました。
 「やればできる」。このことを学んだ綱引競技大会でした。
   6年生は、今年が小学校最後の運動会です。みんなで協力しながら楽しく当日までがんばっていきたいです。
   
   
   
    6年生は,校内人権月間の12月にいつも周りにいる友だちのことについて考え、「友だちのいいところ」を考えました。そして,桜の花びらに書いて,大きな桜の木を完成させました。6年間一緒に過ごしてきた友だちから,自分のいいところを教えてもらうのは,少し照れくさそうにしていましたが,とても嬉しそうな表情をしていました。