学校長より

 薩摩川内市立川内北中学校のホームページへようこそおいでくださいました。
 本校は,薩摩川内市のほぼ中央部に位置し,九州三大河川の一つ川内川を境に北部中央市街地を校区としています。「雲はるかなる紫尾の嶺,流れゆたけき川内の,新田の社の緑濃き,麓に高くいらかする,われら北中,希望あり」と校歌の一番にあるように,本校区は,小高い常緑の森に囲まれた可愛山稜と新田神社の麓に閑静に位置し,清澄な自然が残っています。また,薩摩国府,薩摩国分寺跡の貴重な文化財産を残している古い文化が息づく風情豊かな地域です。この恵まれた環境の中で,生徒727人,教職員56人が一丸となって,学校教育目標「自ら学ぶ意欲を持ち,確かな学力を身に付け,心身ともにたくましく生きる人間性豊かな生徒を育成する」の達成に努力しています。 この教育目標には,平成24度から「確かな学力を身に付け」を挿入し,学力向上に積極的に取り組むことを明確にしました。また,本年度の重要課題は学力向上,生徒指導の充実,小中一貫教育の充実の3つです。なお,生徒たちには,始業式で,「@心のこもった,あいさつをする。ポイントは,あいさつは《自らするもの》A心のこもった掃除をする。《美しい学校を美しいまま後輩に託す》B今,この瞬間を大切にする。《日常の生活習慣や,時間を大切にすることが,自分を大切にすることにつながる》」の3つの約束をしました。毎年学期ごとに,自己評価もしています。
 平成24年度,約7億円の費用で校舎の耐震等の工事が終了し,学校も見違えるように変わりました。地域や卒業生など訪れた方々が,その変わりように感動して帰って行かれます。どうぞ,皆様のご来校をお待ちしています。
 これからも子どもたちの心を練り,体を鍛え,確かな学力を身に付けさせ,社会に出て自立できる人間を育成していきたいと思います。そのためには,まずは,教員が教材研究や学習指導法改善をして指導力を向上し,一人一人を大切にした極め細やかな指導を徹底したいと思います。
 そして,私たち教職に就く者が,人間としても手本となりたいと思います。
 本年も,どうぞ保護者や地域の皆様の相変わらぬ御支援・御協力をどうぞよろしくお願いします。




                                                           
平成29年4月6日

薩摩川内市立川内北中学校
 校   長  桑 畑  明 斎

TOPページへ戻る


Copyright (c) 2003 SENDAI-KITA Junior Highschool. All Rights Reserved.