伸びを実感!学びに満ちた学校づくり
(モットー:わくわく登校・満足下校)


 長浜小学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 夏休みを迎えました。長浜小の子供たち全員が、元気に一学期の学校生活を終えることができました。
 毎朝、登校時の安全指導を行っていただいた駐在所のおまわりさん、子供たちに声かけをされたり、温かく見守ってくださった地域の方々、スクールガード、こども110番の家等の皆様に、心より感謝申し上げます。
 夏休みに入ると、半数近くの子供たちが、帰省等で島を離れます。そのため、夏休みの行事は、終業式が終わってあまり日が経たない時期に実施しています。
 7月21日には鹿島・下甑地域の3小学校の水泳記録会が、本校プールで開されました。夏の日差しの下、保護者の声援を力に、全員が自己ベストタイムを目指し、練習の成果を存分に発揮しました。各学校1つずつ新記録も生まれ、確かな成長ぶりを感じさせてくれました。
 翌22日は、PTA主催の遠泳大会と教育キャンプでした。今年で27回目を迎える遠泳大会には、芦浜海岸と漁港との間を往復する1000mのコースに4〜6年生の全ての児童が挑戦し、見事16人全員が完泳しました。伴泳にあたった保護者、教職員、地域の方々、万一の場合に備え、救急車や救助のための船、水上バイクと、多くの方々の支援をいただき、無事に終えることができました。
 午後から小学校で行った教育キャンプには、幼児から中学生、大人まで約100人が参加しました。5つの班に分かれ、飯ごう炊さんとカレー作り、標語の看板作成、かき氷、花火大会と、それぞれの活動で協力しながら親睦を深め、楽しい思い出になったことと思います。
 この夏休みに、保護者の転勤のため、2名の児童が転出します。小規模校にとっては寂しさもひとしおですが、甑島での経験を糧に、新天地でさらに健やかに育ってほしいと願っています。

                   平成29年7月24日
                   校 長  南  竜 治

 
 <長浜小学校教育目標>  
人の心を思いやり,自ら学び,心も体もたくましい子どもを育てる  
 <平成29年度の重点課題>  
(1) 確かな学力を定着させる

   ・ 基礎的・基本的な知識や技能の確実な定着(習得・活用・探究)
   ・ 思考力・判断力・表現力の育成(基礎的・基本的な知識や技能を生かし,活用力を高める)
   ・ 学習意欲の向上と学習態度の育成(各教科等の学び方の育成,家庭学習の充 実と強化)
   ・ 複式学級・少人数学級における学習指導の工夫・改善

(2) 豊かな心の育成。

   ・ 思いやりの心と協調性の育成(道徳教育の充実と即時対応の生徒指導)
   ・ 基本的生活習慣の育成(全校体制での「あいさつ運動」,無言で精一杯の掃 除)
   ・ 実感をともなった体験活動での感動する心,感謝の気持ちの育成,規範意識 の育成

(3) たくましい心と体の育成

   ・ 体力向上や気力の高揚(教科体育の充実,日常生活でのチャレンジ運動作戦, 一校一運動)
   ・ 健康安全への意識の啓発(交通安全指導の日常化,疾病に対する予防意識の啓発)
   ・ 早寝・早起き・朝ご飯の推進と食育教育の充実


(4) 開かれた学校づくり

   ・ 家庭との連携の緊密化(教育相談、連絡帳、学校だよりほか各種通信等)
   ・ PTA活動の充実(組織の機能化、地域・幼稚園・中学校との連携)
   ・ 地域との連携による(コミュニティスクール)設立に向けた取組の充実

 
 <校舎全景:明るい笑顔が広がる学校>