水引中学校校章

校章の由来

 外枠を水引の水でほぼ円形にかたどって,人格円満と和(輪)を願い,その中に,風光明媚,白砂青松の唐浜海岸の波をしぶきであしらい,東シナ海の風雪にも耐え,波涛をも乗り越えていく根性と進取の気性を意義づけ,「中」の文字は,特に真ん中の一画を天に向かって尖鋭化させ,健康はつらつ,向上の意気天をつく生徒の育成を願って図案化されたものである。
トップページへ