めざす子ども像 めざす教師像 めざす学校像 学校経営方針

学校の概要
 本校区は、平成26年度までに寄田地区、滄浪地区、西方地区、湯田地区が統合し北は阿久根市の境から南は、いちき串木野市までの海岸線を持ち、一級河川川内川やその支流も多く、海・川・山の自然が豊かで面積も広大な校区です。
 また、校区の中心部を国道3号、肥薩オレンジ鉄道が横切っており、高速船甑島の発着場もある人々の行き来の多い所です。
 さらに校区内には、原子力発電所・火力発電所・風力発電所・太陽光発電所など日本の電量をまかなう多くの施設や菅原道真公ゆかりの地や薩摩藩ゆかりの軍港など歴史や文化・科学の先端を感じさせる校区でもあります。校区民は、一村一校時代からの伝統である学校が教育文化の中心であるという考えを持ち、時代の流れとともに、農漁業中心の生活から共働き家庭が増えた現在でも、学校教育への関心は高く、熱心で協力的である。
 学校は薩摩川内市の中心街からバスで20分の位置にあり、地区コミュニティーセンターとともに重要な文化センターであるの。
平成18年度より、薩摩川内市が小中一貫教育特区として認定され、そのモデル地域として小中一貫教育充実に努め、平成26年度からはコミュニティ・スクールとしての取り組みも行っている。