KUROKI Web日記       28年度12月号

2016年12月22日(木)
2学期終業式

2学期の締めくくりである終業式です。児童代表あいさつで1年生のKさんと、6年生のYさんが2学期の思い出や、冬休みに頑張りたいことを発表しました。1年生のKさんは、返事の仕方も、あいさつの言葉もとても元気のよい素晴らしい発表ができました。6年生のYさんも、最高学年らしい発表態度でした。校長先生のお話では、冬休みは事故に気をつけ、命を大切にしていこうと話がありました。少し長めの冬季休業です。無事故で新年を迎えましょう。

2016年12月17日(土)
6年生「川内遠行」を行いました

 6年生の締めくくりになる行事、川内遠行を行いました。少し寒い朝でしたが、6年生の2名。保護者。そして転出された旧担任の先生方、現在の職員全員参加して盛大に行いました。スタートの段階でFM薩摩川内の方で放送をしていただき、最後まで応援をいただきました。約27Kmと長い道のりでしたが、全員が完歩しました。ゴールでは5年生をはじめ、多くの在校生、保護者の方々に迎えていただきました。天候にも恵まれた最高の遠行になりました。

2016年12月10日(土)
門松作り(PTA)

今年も新年の準備で、門松作りをPTAで行いました。早朝から準備に取りかかり、できあがったのはお昼前でした。今年も立派な門松ができあがりました。学校前を通られる際は、皆さんごらんください。

2016年12月10日(土)
餅つき大会を行いました

5月に田植えを行い、11月に稲刈り・脱穀を行ったもち米をつかい、餅つき大会を行いました。事前の準備を地域の高齢者クラブの皆様、そしてPTAの方々が準備をしていだきました。本当にありがとうございます。石臼と杵を使い、昔ながらの餅つきを行いました。低学年の子どもたちも、重い杵を上手に持ち上げながら餅つきができました。できあがった餅もまるめて、みんなで美味しくいただきました。

2016年12月10日(土)
注連縄・正月リース作り

土曜授業の今日は、地域の高齢者クラブの方々と一緒に注連縄・正月リース作りを行いました。わらの編み方を教えていただき、子どもたちも挑戦。最初は、うまく編めませんでしたが、どんどん上手になり、きれいな注連縄などをつくりあげることができました。

2016年12月9日(金)
人権集会を行いました

12月は人権週間です。2回目の人権集会を行いました。集会の最初は、みんなで仲よくなろうとゲームを行いました。ゲームのあとは、今回のメインである「人権作文発表会」です。各学年の代表の子どもたちが、人権作文を発表しました。(人権作文発表会については、後日人権のページで紹介予定です。)今回の人権集会に、鹿児島県教育庁人権同和教育課の先生にお越しいただき、作文を聞いていただきました。子どもたち全員が素晴らしい人権意識をもっていますねと誉めていただきました。さすが、黒木小の子どもたちです。

2016年12月2日(金)
学校保健委員会

今回の学校保健委員会は、病院に勤務されている保護者のKさんに「生活習慣病・メタボリックシンドローム」について講話をしていただきました。日頃の食生活を見直すこと・継続的な運動の重要性について、わかりやすく教えていただきました。とても勉強になりました。ありがとうございました。

2016年12月2日(金)
親子読書(読み聞かせ)

今回の親子読書は、3年生の保護者Mさんにしていただきました。「えほんからとびだした オオカミ」というユニークな本を読んでいただきました。Mさんの読み方がとても上手で、登場人物のオオカミやネコの台詞や様子を聞くたびに、子どもたちは大笑い。本の世界に入り込んでいきました。Mさん。本当にありがとうございました。

2016年12月2日(金)
校内持久走大会
晴天のもと、今日は持久走大会の本番です。学校応援団のMさんが子どもたちと一緒に伴走していただき、学年ごとにスタート。本番前の試走より、30秒以上も早くゴールできた子どもたちがたくさんいました。苦しい表情で頑張って走る子どもたちに向け、保護者の皆様、地域の方々の大きな拍手と声援があり、子どもたちの励みになりました。ありがとうございます。今年は1年生が2名、新記録を出すことができました。どの子も自分の全力を出しきった大会になりました。