学校紹介

    薩摩川内市立隈之城小学校は、創立140年を迎える歴史ある小学校です。2014年4月1日現在、724名の子どもたちが在籍しています。
 左は隈之城小学校の校章です。
   学校は、川内の南に位置し、校区の南は、いちき串木野市と接しています。校区は大変広く、校区内に2つも駅があります。
 国道3号線の隈之城交差点を東へ100メートルほど入ると隈之城小学校の正門です。
   正門を入ると、校庭の真ん中に「せんだんの木」がたたずんでいます。
 隈之城小学校の長い歴史の中で、子どもたちの成長を見守り続けてきたせんだんの木です。
    学校のすぐ東には隈之城川が流れ、その向こうには豊かな田園地帯が広がります。写真後方に見えるのは、校歌にある「日笠山」です。
  平成16年3月からは、九州新幹線の走る姿を見ることができるようになりました。
    学校の西側は、国道3号線沿いに大型店舗などが立ち並び、買い物客でにぎわっています。
 また、学校の南西には、南九州自動車道のインターもあります。