学 校 紹 介
  本校は,学制が公布される4年前の明治元年に創立され,これまでに139年の長い歴史と伝統を持つ小学校である。その長い歴史の中で,一時は児童数500名を数える中規模校の時期もあったが,現在は3学級29名の小規模校である。
 本校の特色ある教育活動は,小中一貫教育・パソコン教育・環境教育・読書活動・緑化活動である。
 薩摩川内市が小中一貫教育を導入するにあたり,祁答院中学校校区がモデル地域として指定され(平成18年度から20年度までの3年間)4小学校と祁答院中学校との一貫教育の在り方など研究を行ってきた。現在もその成果をふまえ,小中一貫教育がよりよいものとなるように工夫,改善を図っている。
 また,周囲を山地に囲まれ,学校の近くには清らかな水の流れる秋上川があるなど,自然豊かな環境に恵まれていることから,全学年を通して環境教育の研究推進も行っている。
 朝の10分間読書では,子供1人1人が自分の好きな本を読んだり,学年ごとに指定された本を読んだりしている。
 さらに, 緑化活動では「自然を愛し, 働くことや協力することの大切さを知る, 情操豊かな子供を育てる」をテーマにして, 子供と教師, そして地域が一体となった取り組みをしている。

・ 危険個所マップ
・ いじめ防止基本方針について
・ 原子力防災について
・ 学校経営グランドデザイン
・ 校  歌
・ 教育目標
・ 学校の位置
・ 本校の沿革史
・ 学級数・児童数