校訓
校歌
校章
校章
  校章は,海陽中の名前にふさわしく,海に昇る太陽を図案化したものです。 
 向学

 
剛健

 
敬愛
 正門から入ってすぐのロータリー中央にある校訓碑は,創立10周年記念として平成2年2月4日に完成しました。
 碑文は当時3年生だった江口理恵さんによるものです。
1 緑の風も さわやかに 山なみはるか 北の空
  いま向学の 意気に燃え 真理の窓に 夢よせる 海陽中の ああ われら
2 港の沖の 海ひろく 岬を洗う 銀の波
  いま健かな 胸を張り 台地の庭を 踏みしめる 海陽中の ああ われら
海陽中学校校歌
芦川 進 作詞 / 鎌田 範政 作曲
3 歴史もゆかし ふるさとに 親しく香る 鹿の子ゆり
  いま友愛の 手をむすび 輝くあすを 築くもの   海陽中の ああ われら
海陽中命名のいわれ
  若人の燃える情熱と南の国の灼熱の太陽を象徴し,無限に広がる海洋の雄大な環境にはぐくまれ,すばらしい学園であることに願いをこめ,また,旧下甑村内に2校の中学校となり,兄弟校の海星中との関係から校名を考えあわせたものです。
(ここをクリックすると校歌がきけます)