本文へスキップ

「入来の子どもたちを光に」薩摩川内市立入来小学校

電話でのお問い合わせはTEL.0996-44‐2062

〒895-1402 鹿児島県入来町浦之名60番地

学校の概要INFOMATION

学校の概要

地域の実態
 北東部は、県立自然公園の蘭牟田旧火山で、南部は放牧場のある八重旧火山で囲まれ、盆地となっている。周囲の山岳に源を発した前川内川、後川内川が中央で合流し、桶脇川となり川内川に注いでいる。それらの河川に沿って水田地帯がひらけ自然に恵まれたところである。
  町の中央を南北に走る328号線に沿って町が開けている。学校周辺には、支所、郷土館、(町図書館併設)、森林組合、営林署、郵便局、寺や神社、消防署、幼稚園、中学生、農協などが集まっている。
  校区は、入来町のほぼ中央に位置し、清色城跡や入来院氏墓地、茅葺門のある旧家や玉石垣など中世の名残をとどめた旧跡・武家屋敷群の中で、人と人の連帯感を強め、郷土愛に満ち、誇りをもって生きている。校区民は学校に対して理解があり、PTA活動も積極的に協力している。
  今年は学校創立146周年を迎え、歴史と伝統の中で教児一体となって豊かな心とたくましい体をはぐくんでいる。中でも、ふれあい活動・勤労体験活動・ボランティア活動に力を入れ教育的成果をあげている。
  児童は、素直で礼儀正しく、言われたことに対して一生懸命に取り組み、友だとと仲よく生活している。一方、自分たちで自主的に考えたり行動したり、ねばり強くやり通したりする面に課題を残している。


児童数  平成29年6月16日現在 児童数96名
1年生19名 2年生15名 3年生24名 4年生17名 5年生11名 6年生10名 
あおぞら学級3名   にじいろ2名

入来小のはじまり

 明治2年(1869年)には,延命院がなくなったので,寺子屋を旧仮屋邸(現在の入来小学校の所)に移し,鹿児島から五代一郎氏を先生に招き勉強を始めました。入来小学校の誕生もこの年になります。 
 入来小学校は,誕生から147年間(平成28年度)も続いており,清色城の大手門(現在の門),お濠などが現在も残り,入来院700年の歩みをしのぶことのできる歴史と伝統のある学校として生き続けています。


校歌




アクセス

薩摩川内市立入来小学校
〒895-1402 鹿児島県入来町浦之名60番地
TEL.0996-44‐2062

information

薩摩川内市立入来小学校

〒895-1402
鹿児島県入来町浦之名60番地
TEL.0996-44‐2062
FAX.0996-44-2103