育英小学校ホームぺージをご覧のみなさまへ
平成11年11月 育英小学校ホームページ運営委員会作成
◇著作権等について◇
  本校ホームページ上にあるすべてのコンテンツ、情報の著作権は鹿児島県薩摩川内市立育英小学校に帰属します。
◇公正な使用をお願いします◇
  本校ホームページが提供するあらゆるコンテンツや情報を加工し,他ホームページ等に掲載することを禁じます。
◇リンクについて◇
  本校ホームページへのリンクはフリーです。ただし,教育的な配慮の上,お願いします。

<校内ホームページ作成留意事項>

1 ホームページ作成・公開について  

(1) ホームページ公開の目的 
学校の特色を紹介し,保護者等から教育活動について広く理解を得る。 
学校の研究内容を公開し,広く有識者の助言等を仰ぎ,研究に役立てる。
児童・生徒の学習成果や活動を公開し,他校等と意見交換をすることにより児童・生徒の学習を更に深める。

(2) 個人情報の保護について

個人情報とは,「個人に関する情報で,特定の個人が識別されるもの」であり,個人の氏名や肖像,作品(作文,絵画,デザイン,写真,音楽,研究成果等)が該当する。
インターネットを利用して児童・生徒等の個人情報を発信する場合は,本人,保護者の同意を前提として,教師の指導のもとに行う。   
氏名
  フルネームは使わない。イニシャル・愛称とする。
意見・主張
  児童・生徒の意見や主張においては,個人情報の流出や人権侵害がないように十分配慮する。
写真
  児童・生徒の写真を使う場合は,集合写真とするなど個人が特定できないように配慮する。特に,顔写真と個人名が一致するようなことは絶対に避ける。
その他
 (ア) 住所,電話番号,生年月日等の個人情報は,発信しない。ただし,必要に応じて,年齢,趣味特技 等の自己紹介程度のものは,発信できるものとする。
 (イ) 保護者からの理解を得るために,インターネット利用やホームページ公開に関するアンケート調査等を実施し,情報教育に対して啓発を行う。

(3) 著作物の主張・使用                         

著作権の主張
ホームページの著作権を主張するために,トップページにその旨を明記する。
著作物の使用
他で公開されているホームページ,新聞,雑誌等の文章,写真,音声などの情報は著作物である利用する際には,必ず,著作権者に了解を得ることとする。また,他人の著作物を自分のページに掲載する場合,自分の著作物 と引用部分とを区別し,著作物の出典を明示するなど引用 における注意を守る。他校のホームページへのリンクも著作権者の了解を得た上で,教育的効果を十分配慮して設定する。

(4) 作成・管理責任者

学校のホームページに掲載された情報について学校長は責任を負う。
学校長,教頭,教務主任,情報教育担当者,教員等でホームページ運営委員会を組織し,ホームページの内容検討,作成・公開等を行 う。ホームページに掲載した情報によってトラブルが生じた場合には,ホームページ作成委員会を招集し,その対処にあたる。また,教育委員会へ報告し,連携して対処していくことも 必要である。

2 電子メールについて

 (1) 電子メール利用の利点

メールアドレスを持っている相手ならば,どこにでも送受信ができる。
電話と違って,相手の都合を気にせず,いつでも送信できる。また,受信者も自分の都合のいい時に受信できる。
添付ファイルでマルチメディアデータ(文書・画像・音声等)のやりとりが簡単にできる。
メーリングリストを使えば,登録をしているメールアドレスに一斉に情報の送信ができる。

 (2) 電子メール利用の課題

電子メール(以下メール)によるコミュニケーションでは,お互いの顔が見えなかったり声が聞こえなかったりするため細かいニュアンスが伝 わりにくいので誤解を生じることがあるので,文章表現には十分気をつける。

 (3) 個人情報の保護

個人情報の発信には十分注意する。また,他人の個人情報を許可なしに絶対に発信しない。

 (4) 電子メール利用上の留意点 

電子メールを出す時には,宛先がまちがいのないように注意する。 
相手の人権を侵害するような嫌がらせや,脅迫めいた内容の電子メールは絶対に出さない。また,そのようなメールを受け取った場合には,学校管理者・ネットワークセンター管理者で適切に対処する。
メールアドレスは半角英数で入力し,メールはテキスト形式で送信する。