校長desktop.jpg

27・28・29年度学校(園)便り

IMG_4959-2.jpg

 本校区は、薩摩川内市の中央部に位置した旧樋脇町の中心部にあり、学校周辺には薩摩川内市役所樋脇支所や樋脇地域公民館、樋脇駐在所、鹿児島銀行、農業協同組合などの公共施設が整っています。

IMG_4950.jpg

 また、樋脇川の流れに沿って開けた田畑を中心に、米や野菜、果物の栽培が盛んな土地柄です。特に、イチゴは鹿児島県のブランド品目の指定を受け、園芸の柱となっています。

IMG_4985.jpg

 校区内には、住宅地が造られ市内外から移住者もありますが、児童数は年々減少傾向にあります。校区民の教育に対する関心は高く、学校教育にも協力的です。また、地域コミュニティー協議会を中心に社会教育も充実しており、ホッケー競技を始め社会体育も盛んです。

29年度

地域が育む「かごしまの教育」県民週間

11月1日(水)~7日(火)
 「かごしまの教育」県民週間は、地域の方々に学校の取組や子どもたちの学習の様子を自由にごらんいただく催しですが、今年もたくさんの方々に来ていただきました。ありがとうございました。また、祖父母参観日には子どもたちのおじいちゃんやおばあちゃんが、学年毎に一緒に活動をしていただき、楽しんだり教えていただいたりと素敵な時間を過ごすことができました。

すばらしい運動会(樋脇小学校)

10月1日(日)
 「空前絶後の運動会 仲間を信じろ 樋脇魂」という大会スローガンのもと、紅白の応援団長を中心に、朝の歌、昼休みや放課後の応援練習、学級毎の取組など「一生懸命」さが伝わる素晴らしい練習をし、そして予想通りに素晴らしい運動会となりました。
 子どもたちは、「やればできる」という自信を得ることができたと思います。これからの学校生活を今まで以上に充実させて活躍してくれることを期待しています。
 運動会に際しましては、保護者の皆様、地域の皆様の御協力のもと、運動場整備、緑門づくり、万国旗設置、テント張りなどありがとうございました。
LinkIcon運動会ポスター

29年度が始まりました

4月11日(火)
 4月6日に小学校の新任式、始業式、入学式。幼稚園は10日が新任式、始業式、入園式で小学校、幼稚園共に新学期が始まりました。
 小学校は、137名。幼稚園は50名でのスタートです。みんな明るく元気に登校・登園してくれて大変嬉しいですが、鬼門?の3歳児さんは最初は静かに時間が過ぎていきましたが、やはりといいましょうか慣れない環境に戸惑う子どももいて、いつものごとくちょっと大変でした。
 もちろん各ご家庭の中で生活していたのに、集団生活の中に入りどう動いてよいか戸惑う子どもたちが毎年多いのですが、1週間もしないうちに園での生活に慣れていきます。私も1年ぶりの対応でちょっと疲れました。(幼稚園の先生はすごいなぁっと思います)幼稚園は、支援員さんが一人増えてだいぶ助かります。
 小学校は、今年特別支援学級が1クラス増え、支援員さんが2人は位置していただき、3人増えてこちらも体制強化となりました。保護者や地域の皆様のご協力をいただきながら、職員一同子どもたちのために頑張ります。

28年度

28年度無事終了

 3月24日(金)
 3月17日(金)は幼稚園の卒園式、21日(火)は修了式。3月23日(木)は小学校の卒業式、24日(金)は修了式でした。
 子どもたち一人一人改めて見つめてみると、その成長ぶりを実感します。この1年、保護者・地域の皆様、そして先生方に助けられて学校の経営をしてきましたが、やはり一番頑張ったのは子どもたちだなぁと感じることでした。4月には、一つお兄ちゃんお姉ちゃんになって大人への階段を登っていくことになりますが、目標をもって毎日を地道にコツコツと歩んでほしいと思います。大きな事故もなく、子どもたちが成長してくれたことに感謝します。

しばらく留守をしておりました

 3月19日(日)
 今日は日曜日、連休の中日ですが、体育館の防水工事に来ていただき大変感謝して工事の様子を見ているところです。3学期は、あれよあれよという間にいよいよ今週を残すのみとなりました。学校のホームページもブログや給食など紹介させていただき、見ていただいている方々からもありがたいお言葉をいただいているのですが(感謝)校長室のページがだいぶするになっていたようで、ちょっとはずかしいでした。機会を見て話題を紹介しようと思います。
 ちなみに先週の金曜日17日は、ひわき幼稚園の卒園式でした。樋脇小学校に入学してくる子どもさんもいますが、他に3校入学するようで、嬉しくも有り寂しくもある心境です。他の小学校も授業参観などに参加して、子どもたちの活躍する様子を覗いてみようかなぁとも考えているところです。

2学期終了

12月22日(木)
 今日で幼稚園、小学校ともに2学期が終わり子どもたちはいよいよ冬休みを迎えることとなりました。小学校の終業式は、いつもより集合が速く静かにできていて大変良い態度で行うことができました。幼稚園のおわりの式では、2学期の思い出を大きな声ではっきり言えました。今までははにかむ子どもが多かったのにすごく成長していてとても嬉しかったです。
 振り返ってみれば、運動会や遠足、実践発表会にはっぴょうかい等多くの行事を通して、協力すること、いたわること、企画すること等様々なことを学びました。2学期にできるようになったことも含めて、今度は各家庭の一員としてできることを実践してほしいと思います。
 年末年始が子どもたちにとって充実した場になることを期待しています。どうぞ良い年をお迎えください。

すばらしい運動会でした

10月 2日(日)
 「赤と白どちらもくいなく最後まで心を一つにがんばろう」のスローガンのもと、紅白の応援団長を中心に精一杯やりきった感のあるすばらしい運動会を子どもたちはしてくれました。走ることで活躍した子、表現で活躍した子、応援で活躍した子、係の仕事を頑張った子、協力し合って頑張った子、友だちを思いやってくれた子・・・どの子も自分の持ち味を存分に出してくれたように思います。やればできるんだということを実感することのできた運動会だったと思います。第70回の記念大会は、子どもたちをさらに成長させることができたすばらしい運動会になりました。この自信をこれからの学校生活、家庭生活に生かしてほしいです。
 ご指導いただいた先生方、サポートしていただいた保護者、地域の皆様方に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。 

1学期終了

 7月20日(水)
 いかにも夏らしくなった本日、1学期の終業式を行いました。
 まず、成長を感じたのは無言で整然と集合整列することができる子どもがほとんどであるということ。子供たちの意識が変わってきていることを実感することでした。
 各教室に張られた個人の目標を達成することができたかな?担任の先生方には、1学期の反省をするときに「できなかった」「しなかった」という反省がないように、事前に目標についてはお話をしておくようにお願いしておきました。
 また、夏休みの「休み」という言葉を勘違いしないでくださいねというお話をしました。学校はこれから8月いっぱいまでお休みになりますが、子供たちはまるまるお休みというわけではありません。小学校で学習したことをもとに家庭で、家庭の一員として計画をたてて生活をするという、ある意味学校で勉強するよりも大変かもしれない状況に置かれるのです。朝何時に起きるのか、家で何の手伝いをするのか、勉強だって自分で計画をたてなければなりません。つまり、大変だということを忘れないでください。もちろん楽しむことも羽目を外さない程度にね。
 そして一番大切なことは、事故に遭わないということ。担任の先生と夏休みの生活についてお話を聞いたと思いますが、くれぐれも事故に気をつけて、元気に出校日、そして9月1日に登校してください。

さて、幼稚園では、
みんなに1学期楽しかったことを発表してもらいました。今までもじもじする子が多かったのですが、はっきりと自分の意見を言えた人の多かったこと。すばらしかったです。
 これから夏休みに入りますが、けがや病気にならないように気をつけてくださいね。そして、2学期園長先生や副園長先生と遊んでください。
 また、里帰り入園をしていた〇〇ちゃんとは今日でお別れとなりました。寂しくなるけれど、向こうでも元気に生活してください。最後のハイタッチ、ちょうどいい強さでよかったよ。となりとまえの〇〇ちゃん、強すぎて痛かった!

長く書いていませんでした。

6月28日(火)
 ブログや学校便り、給食の紹介などできるだけ更新しようと努力をしていましたが、気がつけばこの部分を全然書いていませんでした。すみません。
 さて、梅雨も本番ですが、降水量は大丈夫かなぁという気持ちでおりましたら、大雨洪水警報発令ということで今日は安心メールで小学校の保護者に呼びかけ、お迎えできる方はお願いし、お迎えが難しいところは集団下校で職員がついて帰りました。現在(午後6時前)小降りになっていますが、川は増水し土砂崩れの危険性もあります。皆さんどうか気をつけて災害に巻き込まれないようにしましょう。あと3日で7月です。もうじき梅雨も明けます。

幼稚園も始まりました。

4月11日(月)
 明るい曇りというのでしょうか、けっしてあおぞらではありませんが、明るく暖かな始業式、入園式を迎えることができました。
 2人の先生がかわられ、新しい風をもってきてくださいました。今年の新入園時は18名、全員で園児46名でのスタートです。入園式前に始業式をしましたが、在園児の皆さんがとても成長しているように見えて、おりこうさんなのです。(おしゃべりをしない、いすに座っている姿勢もほとんど足ぺったんできている等)みんなひょっとして、春休みにお手伝いを一生懸命したから、すごいお兄ちゃんお姉ちゃんになったのではないですかとたずねてみたら、「はい」ですって。新しく入園してきたお友達とも仲良く遊んで、楽しい園生活を送りましょうね。

新年度がスタートしました。

4月6日(水)
 雨が心配された始業式、入学式でしたが、自称晴れ男が2人いたためか晴れはしなかったものの位置的の雨もすらずに無事新学期のスタートを切ることができました。
 「花とみどりとあいさつの学校」をキャッチフレーズに取り組んできましたが、今年からはさらに定着とパワーアップを図ろうとキャッチフレーズを「花とあいさつじまんの学校」に替えました。薩摩川内市は、総合的な学習の時間に代わり、「ふるさと・コミュニケーション科」がありますが、その定着の第一歩として児童1人1人が率先して挨拶をしてくれることを楽しみにしています。保護者の皆様、地域の皆様、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

27年度

修了

3月30日(水)
 3月17日が幼稚園の卒園式、18日が修了式でした。小学校は、24日に卒業式を25日に修了式をしました。
 そして今年度も後1日を残すのみとなりました。振り返ってみると、うれしかったこと、心配したこといろいろでしたが、大きな事故もなく子供たちが成長してくれたことがなによりでした。
 お兄ちゃんお姉ちゃんになるには、「春休みの間にいっぱいお手伝いをしてください」それと「自分から元気なあいさつができるようになってください」と園児たちには話しました。
 「今の自分が、未来の自分を作る」ということを心にとめて、目標をもって一つずつ階段を登ろうと小学生には話すことでした。
 ひとりひとりが新学期、成長した姿で迎えてくれることを楽しみにしています。

同窓会

1月18日(月)
 私が笠沙小学校の2年生を担任していた頃の子供たちが30歳になったのを記念して同窓会があり、招待を受けて一昨日楽しいひとときを過ごしてきました。
 自分が小学校2年生の頃の記憶といえば、ほとんどないのですが、いろいろな話をしてくれいろいろな出来事が思い出され、しあわせな時間を過ごすことができました。
 今朝の全校朝会でも話すことでしたが、そうやって30歳になっても集まれるというのは、小・中学校時代いかに仲良く思いやりをもって過ごしてきたかという証拠だと思います。ですから、本校の子供たちも仲良く思いやりをもって学校生活を送ってほしいと思います。

3学期が始まりました

1月 8日(金)
 皆様あけましておめでとうございます。
 本日、ひわき幼稚園、樋脇小学校とも始業式(幼稚園は始まりの式)をして3学期が始まりました。
 数名体調をくずしてお休みで心配していますが、登校(登園)してきた子どもたちはみんな元気で何よりでした。お休みした子どもさんも月曜日にはきっと元気に出てきてくれると信じています。
 さて、3学期はその学年のまとめと次の学年への準備の時期となります。1人1人が目標を立てたと思いますが、小学校の始業式では、その目標を忘れないように紙に書き、できれば「書き初め」にして目立つところに貼って、毎日声に出して目標を読めたらきっとその目標を達成かそれに近いところまではいけますよという話をしました。
 どうか今年の目標を全ての子供たちが達成できますように、そしてその達成のために我々学校職員が支援できるように頑張っていきたいと思います。

2学期が終了

12月24日(木)
 できるだけ今の樋脇小学校、ひわき幼稚園を知っていただこうと、ブログを書いていましたら、すっかりこのページを忘れていました。
 子供たちが毎日明るく元気に登校・登園してくれて楽しく過ごせた2学期もいよいよ今日で終了となりました。
 小学校では、運動会、陸上記録会、ひわきっ子発表会、バザー、遠足(修学旅行)・・・。
 幼稚園では、うんどうかい、はっぴょうかい、町文化祭への参加、遠足・・・・・・・・・・・。
 たくさんの行事をこなしてきました。それと毎日の学習や掃除給食など、その一つ一つが成長するために大切な体験でありました。
 子供たちのためにご理解ご協力をいただきました保護者の皆様、地域の皆様。懇切丁寧に関わっていただきました学校(幼稚園)の職員。上手く軌道に乗って取り組めたのではないかと思います。心よりお礼申し上げます。
 3学期は、さらに成長できるよう職員一同頑張って参ります。
 年末年始は、どうかご家庭が充実して過ごされますようお祈りいたします。

第69回秋季大運動会

10月4日(日)
白組応援団.JPG紅白゛
紅組応援団.JPG
 まさに日本晴れ! 雲一つ無い快晴。
 運動会スローガン「最後まで みんなと心を一つに がんばろう」のもと、紅白のすばらしい応援団長の下、1人1人が最後まで一生懸命に頑張ったすばらしい運動会なりました。開閉会式のおっきな声での「運動会の歌」と「校歌」、応援団長の精一杯振り絞って出す声に他の団員や紅白の子どもたちも応えていました。
 やればできるんだという自信をつかんだ運動会でもありました。その自信をこれからの学校生活の中で、十分発揮してくれることを楽しみにしたいと思います。
 また、PTA体育部、親父の会を中心にたくさんの保護者の皆様には、緑門や万国旗を作るために竹きり、杉の枝払い、組み立て、そして会場整備等献身的に協力をしていただき、本当にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

2学期が始まりました。

 9月1日(火)
 あいにくの雨となりましたが、幼稚園・小学校ともに2学期が始まりました。
 みんな元気に登校(登園)し、成長した姿を見せてくれました。(数名の欠席者がいたのは残念でしたが・・・)
 2学期は、運動会や遠足、バザー、発表会などいろいろな行事がたくさんあり、園児・児童の皆さんが活躍してくれることをとても楽しみにしています。でも、頑張りすぎで体調を崩すこともありますから、うがいや手洗い、睡眠に栄養とまずは自分たちで気をつけて、保護者や先生方にも手伝ってもらいながら健康管理にも気を付けましょう。
 すばらしい学期になるように、みんなで力を合わせて頑張るぞ~! 

九州地区小学校長協議会研究大会

 8月5日(水)~7日(金)にかけて、表記の会で沖縄県へ出張させていただきました。
「イチャリバ チョーデー 美ら島(チュラシマ)沖縄(ウチナー)であすの教育を熱く語ろう」と題してあった研究大会は、全小校長会長の大橋校長のこれからの教育のとらえ方の話、分科会での研究協議や小グループに分かれての研究討議、沖縄の歴史についての講演など非常の密度の高いものでした。また、他県の情報も色々と知ることができて大変有意義な会となりました。
 台風13号の影響で、心配しましたが、風が強かったものの雨もほとんどなく、飛行機も欠航になることなく充実した2泊3日を過ごすことができました。今回学んだことを今後の学校経営の中で生かしていきたいと思います。

地区水泳大会終了

 7月24日(金)
 薩摩川内市の「樋脇」「祁答院」「入来」「東郷」地域水泳大会がおこなわれ、本校からは17の入賞者が出ました。
 子どもたちの努力と指導をしていただいた先生方、保護者の皆様のサポートのお陰だと想います。
 「やればできる」を実感したのではないでしょうか。子どもたちのこれからのいろいろな場面での活躍が楽しみです。

1学期無事終了

 ひわき幼稚園、樋脇小学校とも大きな事故もなく、みんな元気に1学期を楽しく生活することができました。
 夏休みに入りますが、「休み」という言葉に惑わされないで、毎日を計画的に過ごして欲しいです。
 5・6年生は地区水泳大会を目指して練習に励んでいます。努力は必ず報われます。また、自信につながるのでコツコツ積み上げていきましょう。

初めまして

 今年4月に薩摩川内市立祁答院中学校より,本校に赴任しました吉田と申します。
 情報担当の職員と相談をして、今回ホームページを刷新することになりました。
 このホームページを通して樋脇小学校とひわき幼稚園の紹介をしていきたいと思いますので,どうぞ宜しくお願い致します。