ようこそ,平佐西小学校へ

 アクセスありがとうございます。
本校についてかんたんに紹介いたします。


〔場所〕
 本校は鹿児島県の西側にある薩摩川内市のほぼ中央に位置し、平佐城の跡地に建てられています。         

本校の位置,周辺の地図はこちらで→ 


航空写真で見る本校

〔児童数〕 (平成29年11月1日現在)

学年 1年 2年 3年 4年 5年 6年 たんぽぽ  ひまわり  こすもす 計 
学級数 5 5 4 4 4 4  1 1  29 
人数 146 148 135 135 148 139
(再掲】 

(再掲】 

(再掲】 
851


〔歴史〕

1872年 (明治 5年)  外城第28郷校として創立される

1880年 (明治13年)  回天小学校と改称する

1897年 (明治30年)  天辰小学校と合併し,平佐尋常小学校となる。

1929年 (昭和 6年)  校歌が制定される。

1941年 (昭和16年)  平佐西国民学校と改称する。

1947年 (昭和22年)  川内市立平佐西小学校と改称する。

2002年 (平成14年)  創立130年を迎える。

2008年 (平成20年)  創立136年を迎える。

2012年 (平成24年)  創立140年を迎える。

〔学校経営〕

H29年度 学校経営の概要

〔校歌〕
         

〔校訓〕
          


〔教育の心〕
   慈眼観の精神
  (すべての物にいつくしみの心をもって当たる)

 
 
1.平佐城跡

 今から400年ほど前,(天正15年・1587年)豊臣秀吉が薩摩を攻めてきたとき,この平佐城を中心にすさまじい戦いが繰り広げられました。その平佐城跡に学校が建っています。 

     平佐城跡記念

 2.慈眼観

  里見とんは,有島5兄弟の4男で日本で有名な文学者です。昭和34年文化勲章を受けられました。昭和58年1月21日94歳で亡くなられたたのですが,その後「慈眼観」と書かれた書が私たちの学校に送られて来ました。
  「慈眼観」というのは,仏教用語で「慈しみの心で物を見る」ということです。私達はこの大先輩の願う慈悲と真心を持った人間になるよう頑張っています。


       
      慈眼観  


TOPへ戻る
ホーム