校区の風景

     
東郷橋   楠元駅跡 
 平佐東から東郷方面行くときによく通る橋です。赤い色の鉄橋が目印です。     かつて、国鉄宮之城線があったときの楠元駅舎跡です。東郷橋のすぐ近くにあります 
     
樋脇川と川内川の合流地点    吉野山駅跡
 川内市街地を流れる川内川とと樋脇町を流れる樋脇川が戸田付近で合流しています。合流している付近は、三角州なっており、水鳥やさまざまな生きものが生息しています。     かつて、国鉄宮之城線があったときの吉野山駅舎跡です。現在は、平佐東コミュニティセンターがあります。 
     
 戸田観音堂   戸田観音の石塔群
  戸田観音には、河童の像が祭られており、河童にまつわる伝承も存在しています。    境内には、石塔群もありまり、市の文化財に指定されています。
     
 久住阿弥陀山磨崖(まがい)仏    馬立遺跡
  かつて入来院刑部の居城であった久住城の南側にあり、高さ3,6メートル、幅9,2メートルにわたって、仏や菩薩を表す40種類の梵字がかかれています     この遺跡から、縄文時代早期から後期にかけての竪穴住居や土坑な どの遺構があったのではないかということが予想されます。
     
 田の神様    
  田の神様は、日本の農耕民の間で、稲作を見守り、豊穣をもたらすと信じられてきた神です。ほかにも、正込公民館近くにも田の神様があります。