教育活動やPTA活動等の紹介

◇子ども安全守り隊(4月)    
     
  薩摩川内東交番署員の講話の後、地域の方々で組織した見守り隊に見守られながら地域ごとに集団下校しました。
◇中学生による綱引き指導(5月)    
     
(小中一環教育、土曜授業)
 
川内中央中学校の3年生(本校の卒業生)が来校し、小学生に綱引きの指導を行いました。
◇集団宿泊学習(5月)
     
(小中一貫教育)
  小小交流の一環として川内小学校と合同で実施しました。自然の中で、交流を深めることができました。
◇落花生の種まき(5月)  
     
学校応援団)
  地域の方のお手伝いをもらい、1・2年生が落花生を植えました。強い日差しを受け、順調に成長しています。収穫が楽しみです。
◇さつまいもの植え付け(5月)  
     
(保育園児との交流)
  あさひ保育園の園児と一緒に、さつまいもの植え付けを行いました。小学生が耕した後、約500本の苗を植えました。秋の収穫が楽しみです。収穫も園児と一緒に行います。
◇そうめん流し(5月)  
     
(PTA)
  素麺流しの道具も親子で制作しました。素麺だけでなくミニトマトやブドウ、ミニトマト、うずらの卵も流れてきて、大きな歓声が上がっていました。準備した素麺158把を完食してしまいました。
◇薩摩川内市小学校綱引き大会(6月)  
     
  リンク戦で2勝し、久しぶりに決勝トーナメントに進出することができました。
◇手作りロボット講座(6月)  
     
薩摩川内元気塾)
 熊本大学教育学部准教授の指導を受け、6足歩行ロボットの製作に挑戦しました。
◇がらっぱ祭(6月)  
     
 5・6年生が地域に伝わる「がらっぱ伝説」の紙芝居をあさひ保育園の園児に披露しました。その後、園児と一緒に、手作りのがらっぱ神輿を担いで学校の周辺を回りました。
◇「子ども110番の家」駆け込み訓練(6月)  
     
  登下校中に不審人物に遭遇したときの対応について、警察の方に教えていただきました。
◇「学校保健委員会」(7月)  
     
(PTA)
 子どもたちを水難事故から守ろうと、日本赤十字の方に、水難救助の方法や心肺蘇生法、AEDの操作法について研修しました。
 ◇「池の清掃」(7月)
     
(PTA)
 親父の会に池の清掃と補修をしていただきました。きれいになった池では、17匹の金魚と、2匹の亀、メダカ多数が気持ちよく泳いでいます。
◇「地区夏祭り出店」(8月)  
     
(PTA)
 地区夏祭りに串焼きと飲料、かき氷、ヨーヨー釣りを出店しました。全商品を完売しました。
 ◇「棒踊り」(9月)
     
(学校応援団)
 運動会に向け、棒踊りの練習が始まりました。戸田観音棒踊り保存会(学校応援団)の指導を受け練習に取り組みました。
 ◇「子ども安全守り隊」(9月)
     
  本年度2回目の子ども安全見守り隊を開催しました。薩摩川内東交番署員の講話の後、地域の方々で組織した見守り隊に見守られながら地域ごとに集団下校しました。今回は、東交番のパトカーも出動しました。
◇「子ども大綱引き」(9月)
     
  子ども大綱引き大会に参加しました。大綱を作るところやダンギ祭(安全祈願)を見学した後、上方と下方に別れて大綱を引き合いました。後半は、男子対女子、子ども対保護者等、熱戦が繰り広げられました。また、同日に開催された子ども綱引き応援旗デザインコンテストでは、川内商工会議所会頭賞を受賞しました。
 ◇「薩摩川内大綱引」(9月)
     
(PTA・職員)
 薩摩川内市の伝統行事である「薩摩川内大綱引」に参加しました。2時間にも及ぶ熱戦が繰り広げられました。残念ながら今年は上方の勝利に終わりました。
 
 ◇「平佐東小学校・平佐東地区合同運動会」(10月)
     
     
     
     
 ◇「さつまいもの収穫」(10月)
     
(保育園児との交流)
  あさひ保育園の園児と一緒に、さつまいもの収穫を行いました。今年は、イノシシによる被害もなく、大きなさつまいもを沢山収穫することができました。収穫した「さつまいも」は、11月の「地域が育む『かごしまの教育』県民週間」の際に、親子でさつまいも材料にした「どら焼き」を作る予定です。 
 ◇「保育体験」(10月)
     
(保育園児との交流)
  あさひ保育園で保育の体験活動を行いました。 
 ◇「もちつき体験」(11月)
     
(地域が育む「かごしまの教育」県民週間)
  もちつき体験を通して、校区内の高齢者の方々と交流しました。純心女子大学の学生さんも多数見学に来てくださいました。 
 ◇「はんや祭」(11月)
     
(PTA)
 薩摩川内市恒例の「はんや祭」に平佐東小PTAとして踊り連に参加しました。
 ◇「持久走大会」(12月)
     
  持久走大会に向けて、子どもたちは毎日走り込みを続けてきました。天候にも恵まれ、練習の成果を十分発揮し、全員が完走することができました。新記録も2つ生まれました。また、あさひ保育園の園児も応援に駆けつけてくれました。
 ◇「お別れ遠足」(2月)
     
  快晴にも恵まれ、全校児童が寺山公園までの道のり約4.3kmを歩き通しました。公園では、6年生を送る会を開催し、その後、学年入れ混ざって、全校での交流を深めました。
 ◇「卒業式」(3月)
     
 保護者・来賓・地域の方々に見守られ、4名の卒業生が本校から巣立っていきました。涙を誘う場面も多々あり、思いで深い感動的な卒業式でした。卒業後も、「あったかサン」の子どもとして本校に顔を見せてください。
 卒業おめでとう!そして、さようなら。