本文へスキップ

〒895-0213
鹿児島県薩摩川内市城上町610番地TEL.0996-30-1284 FAX.0996-30-2965

学校紹介          

沿革史

教育方針

グランドデザイン平成中学校の教育
【 学校経営方針 】
1 「見つめる」「思いをめぐらす」「向き合う」を大切にした人権教育の推進に努める。
2 「どの生徒にも『つまずき感や困り感』がある」との特別支援教育の視点に立った教育の推進に努める。
3 「能動的な学び合いの場」を通した自己有能感や自己有用感の醸成に努める。
4 居心地の良い安心・安全な環境の構築に努める。
5 新学習指導要領総則に基づく移行期間の教育推進に努め,学校と社会が目標を共有する「社会に開かれた教育課程」に資する,教科書の対応を要しない「総則」「ふるさと・コミュニケーション科」「特別活動」の新学習指導要領による教育の推進に努める。
6 学校評価達成率70%以上を目指す。

【学校教育目標】
1 学校教育目標の設定にあたり
 新学習指導要領は,よりよい学校教育を通じてよりよい社会を創るという目標を,社会(保護者・地域住民)と共有・連携・協力しながら,生徒が,未来の創り手として,自らの人生を切り拓いてくために必要な資質・能力を育む「社会に開かれた教育課程」の実現を目指している。
 この「社会に開かれた教育課程」は,学校が目指す教育目標(学校教育目標)に基づき,身に付けさせたい「資質・能力」を,社会(保護者・地域住民)と共有し,連携・協働することを通して,さらによりよい学校づくりを目指す教育的取組といえる。
 この趣旨に立ち,世代を越え地域住民間ですでに共有されている「校訓(自主・創造・敬愛)」を学校教育目標に盛り込むこととした。また,新学習指導要領の理念の一つでもある「未来の創り手として,自らの人生を切り拓いてくために必要な資質・能力の育成」を目指すことを大きな共有目標とした。
 これらのことから,これからの時代を担う生徒の育成を目指す「自らの人生を切り拓く」を大きな共有目標に,「校訓」及びその具現化である「目指す生徒像」を具体的な共有目標として置き,次項2に示す学校教育目標を設定した。

2 学校教育目標

 自らの人生を切り拓いていく生徒の育成
│= 校訓「自主・創造・敬愛」で目指す生徒像に迫る教育の推進 =
校 訓  校訓の具現化「目指す生徒像」
自 主   自ら学び,理性をもって,正しく行動する生徒
創 造   心身ともに健康で,創造性豊かに根気強く実践する生徒
敬 愛   明るく,素直で思いやりがあり,心豊かな生徒

【全ての教育活動を貫き育成を目指す教科等横断的な資質・能力】
本校の「全ての教育活動を貫き育成を目指す教科等横断的な資質・能力  
わかりやすく相手に伝える力
全ての教育活動を貫き育成を目指す教科等横断的な資質・能力の育成で目指す生徒像  
1 めあて(目標)に即した自分の考えを,適切な情報手段で伝え合うことができる生徒
2 互いの考えや立場を認め合い,自分の考えを深めることができる生徒

このページの先頭へ

学校だより小中一貫教育学校行事いじめ防止基本方針原子力防災マニュアル安全マップ











gyouji.htmlへのリンク

ikkan.htmlへのリンク

ikkan.htmlへのリンク